島村楽器 モラージュ菖蒲店 シマブロ

島村楽器 モラージュ菖蒲店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【特別企画】Matonギター女子会、開催しました!!!

Matonギター女子会を開催しました!

こんにちは!
菖蒲店アコースティックギター担当、丸メガネでおなじみのアコギ女子 杉田です!

本日は私自身もとても楽しみにしていたこの企画!!!

Matonギター女子会(座談会)をついにやっちゃいました!!

今大人気の『Maton』ギターを数本用意し、Matonギター大好きな女子どうしで
いっぱい弾いて、あれこれ語っちゃおうというこの企画


さて今回、自称アコギ女子の杉田と一緒にMatonについて熱く語って下さるのはこの方!!



今年開催されたアコパラ決勝大会のファイナリスト、ひーこさんです!!!

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、ひーこさんの愛機と言ったらMaton!
まさにこの企画にピッタリ!他にはいないといった感じです!

f:id:shima_c_shoubu:20171110200847j:plain

ひーこさんのプロフィール

ほのぼの下町しんがーそんぐらいたー♪
一度聴いたら耳から離れないポップでチャッチーな楽曲が特徴!!
様々なライブに出演しており自ら作詞作曲もされます!



そんな感じでひーこさんをお迎えして、杉田と一緒に女子会のような雰囲気で
ほのぼのとMatonギターの弾き比べをしてみました!!

ぜひ、最後までご覧ください。
それではいってみましょう!


本日弾き比べてをしてもらったギターはこちらの3本!
f:id:shima_c_shoubu:20171110152543j:plain
左から、OOとOOOの中間サイズのM808、秦基博さんモデルのEBG808MH、70周年モデル(私 杉田の私物)70th Anniversary Dreadnoughtです。
この3モデルを弾き、それぞれレビューをして頂きました。

トップバッターとしてひーこさんが選んだのは杉田の私物、70th Anniversary Dreadnought!

f:id:shima_c_shoubu:20171110171504j:plain

ひーこさん「いいですね~、私と同じモデルですけど音が全然違いますね。なんかさわやかな感じ!」
杉田「ほほぉ、明るい感じですかね?ちなみにMatonとそのほかのギターの違いって何ですかね?」
ひーこさん「Matonはモチモチ感というか…弾力感がありますね。」
杉田「モチモチ感とは…音的にですか?」
ひーこさん「感触がですかね!コンプがかかった感じで、単音弾きでもしっかり収まってくれる感じ。Maton最高ですね(笑)」

続いてM808!

f:id:shima_c_shoubu:20171110194626j:plain

ひーこさん「あーまた全然違いますね。すごく陽気な音ですね!バラードよりかは軽快な感じですね(笑)」
杉田「陽気っていいですね!ハッピーソングって感じですかね(笑)」
ひーこさん「ソロギターでもしっかりメロディが出せますね。ほしいですね…」
杉田「ありがとうございます!」

最後にEBG808MH!

f:id:shima_c_shoubu:20171110195131j:plain


ひーこさん「あっ、すごいこれ!鳴りますね!かっこいい!!」
杉田「イケメン君ですね?迫力ありますね!」
ひーこさん「見た目も美しい…一番弾きやすいかもしれない。それから(を)はじいた時の感じがすごくいい。」
杉田「アタックがガッ!と鳴りますね。高音もしっかり鳴ってるし。」
ひーこさん「全然キャラクター性が違いますね。いいギターです!やっぱりMatonいいですね...欲しい。」
杉田「ありがとうございます!(2回目)」

おわりに

Matonギター3モデルを弾き比べて頂き、それぞれいろんなキャラクターをもっているという事を教えて頂きました。
またMatonはアンプを通した音はもちろん、生音でも気持ちの良い演奏ができるギターです!
コード弾きだけでなくフィンガーピッキングのテクニックをたくさん持っているひーこさんに私も奏法をいろいろ教えてもらいました!
弾き方やピックアップの設定でいくらでも楽しめるギターです!


今回レビューしていただいた商品(杉田の私物以外)は菖蒲店でお試しいただけます!気になる方は是非菖蒲店にお越しください!
ひーこさん、ありがとうございました!!
f:id:shima_c_shoubu:20171110201351j:plain

※菖蒲店でお試しいただけるMatonはこちら!
http://info.shimamura.co.jp/guitar/?s=&cat=10&catnum=93&shape=&condition=&low=0&high=9999999&shop=63





こちらの記事を書いたのはこんな人

f:id:shima_c_shoubu:20171011134203j:plain

投稿者 杉田弥生
担当 アコギ、ウクレレ、ドラム
プロフィール 小さいころからピアノをやっておりましたがギター女子に憧れ、見た目から「ギタ女」を目指しました!腕はまだまだですが、(自称)アコギ女子として素敵な音楽ライフを皆様にお届けしていきます。

【11/12開催】FEEL THE MATON GUITARSイベントレポート!

2017年11月12日 FEEL THE MATON GUITARS 開催しました!

こんにちは!モラージュ菖蒲店、井波です!
菖蒲店で大人気のあのアコースティックギターメーカーMATON GUITARSのイベントを開催いたしました!
今年4月に引き続き、早くも今年第2回目の「Feel the Maton」の開催となりました!


f:id:shima_c_shoubu:20171113190335j:plain
そもそも「Feel the Maton」とは…

Matonのギターを多数展示し、来場者に自由に弾き比べて頂く試奏会&即売会となっております!
また、Matonを使用しているプロギタリストをお呼びし、
デモ演奏、展示モデルの解説などをしていただきます。

気になる今回のゲストは…

f:id:shima_c_shoubu:20171113190445j:plain
井草聖二さんご来店!
Matonイベントでお馴染み!
爽やかイケメンの井草さんが今年2回目の登場!
ここで井草さんのプロフィール紹介!

井草聖二 プロフィール

井草聖二 兵庫県出身
1988年11月9日生まれ、29歳。
牧師家庭に生まれ幼少より讃美歌、ゴスペルに親しむ。
15歳よりギターを始め、学生の頃から押尾コータロー
トミーエマニュエルなどのオープニングアクトを務める。
2009年4月アコースティックギターの全国大会
FINGER PICKING DAY2009に出場
「最優秀賞」「オリジナルアレンジ賞」を受賞
20歳でプロデビュー、ファーストミニアルバム 「introduction」リリース
2010年9月米カンザス州で開催された世界規模のギターコンテスト、
39th Walnut Valley Festival「International Fingerstyle Guitar Championship」
に日本代表で出場。Top5に選ばれる
現在活動を東京に移し ソロ・ライブ活動の他、
テレビやラジオの音楽など制作、サポート、ギター講師としても精力的に活動中
YouTube/ ニコニコ動画の再生回数は100万回を超える


凄い経歴の持ち主の方なのです!

本番のレポート

f:id:shima_c_shoubu:20171113203213j:plain
サクッと自己紹介をすませ、
いきなり超絶テクニックで会場を盛り上げます!

演奏が終わると、
井草さんの愛器で本日のメイン機材である
「70th Anniversary Dreadnought」の紹介!

以前からMaton のドレッドノートが欲しかったらしく、
数本の「70th Anniversary Dreadnought」のなかから
選定して決められたそうな…。
とてもパンチ力がありながらも綺麗で聞きやすいサウンドでした!
素晴らしく素敵な音でした!


曲の演奏の合間には、ソロギターについてのご説明!
ベース音→ドラム→ギター→メロディー
といった順番に音数を増やしていき、
ソロギターを一つずつ分解しながらソロギターをレクチャー。
初めて聞いた方にもわかりやすい内容だったのではないでしょうか?

ピックアップの紹介

そしてここでピックアップのご紹介!
Matonといえば、そう!
「AP5Pro」!
デュアルピックアップについて説明していただきました!
ピエゾだけの音→コンデンサーマイクだけの音→Mix音の順番に紹介して頂き、
音の違いをご説明!
ちなみに井草さんはミックスさせドラムのパーカッシブ感をUPさせているとの事です!

そして『ルパン三世のテーマ'80』を演奏。
ま~おしゃれな演奏でした!
ライトハンドに、タッピングに、ヒッティングにサムピングなどなど…。
超絶技巧のオンパレード!
凄すぎてなにをしているのかわかりません…!(笑)

ギターを「M808」にチェンジ!
カラッとしたアメリカンなカントリーなサウンドが特徴的との事でした!
一旦ここでM808の音を…という事で『Sunday Morning』を演奏!

f:id:shima_c_shoubu:20171113195401j:plain

そして、ミニメイトンシリーズの最新モデルで、トミー・エマニュエルのシグネチャーモデル。
EMTEの登場!
f:id:shima_c_shoubu:20171121202254j:plain
持ちやすい小ぶりなサイズ感と演奏性の高さで人気のモデル。
ピエゾ出力が大きい為、音がつぶれたりせず、
ホワイトノイズがのりにくいのも使いやすくいいところなんだそうです。

そして三度登場!
「70th Anniversary Dreadnought」!
本日大活躍です!
そして生音で「Maton」を体感してみよう!との事で、
PAを切り、生音で『Smile』を演奏!
f:id:shima_c_shoubu:20171113202829j:plain
バランスがとてもよく、
すっきりとした音が印象的でした!

続いては新曲『After the Rain』を演奏!
ライブではまだあまり披露していない曲との事…!
レアな選曲でした!
これにて「Feel the Maton」は終了!
終了後はサイン会や試奏会も行いました!

試奏会終了後にはお客さん同士で話し合ったりするなど
和気あいあいとした1日となりました!

2017年第2回の「Feel the Maton」も好評のうちに終了!!
とても素敵なイベントとなりました!
次回は来年の開催の予定です。次回の開催もぜひお楽しみに!

菖蒲店ではMATON GUITARSのギターを展示しております!
詳しくは島村楽器菖蒲店HPをご覧ください!!
www.shimamura.co.jp

管楽器DAY開催します!

話題の管楽器 アイテムを試してみよう!

みなさん、こんにちは。島村楽器モラージュ菖蒲店管楽器担当の有薗(ありぞの)です。
管楽器の体験会を開催いたします。
ご自身の楽器をお持ちいただき、「リーフレック」「樹脂リード レジェール」「マウスピース」をお試しいただけます!
管楽器プレイヤーの皆様、『もっと音量感や響きを良くしたい!』と思ったことはありませんか?
今回はそんなお悩みを解決するお助けアイテム、「リーフレック」&「レジェール」マウスピース各種をお試しいただくことができます。

リーフレックとは??

f:id:shima_c_shoubu:20171025185552j:plain
まず使い方が簡単!管楽器のジョイント部に2枚の板をブリッジさせることで音の響きを伝達し、
「音量」と「響き」を格段にUPしてくれる魔法のパーツなのです!!
またこのリーフレックは木管楽器金管楽器の関わらず、
何でも使用できるということがスゴい!!(ちなみに、プラスティック楽器で人気のタイガートランペットや
pBONEでも試したところ効果がありました)
このように何でも使えるリーフレック。ぜひお試しください!

取り付け方法もいたってシンプル!

①プレートを2枚重ねて固定する
突起が付いている方を上にして2枚を重ねます

f:id:shima_c_shoubu:20171025183851j:plain

②ジョイント部にバンドを取り付ける
2枚の金属プレートを、バンドで固定します。キィなどの溶接が少ない面に付けると効果的です。
f:id:shima_c_shoubu:20171025183904j:plain
これで取り付けは完了です!
吹奏楽マーチングでは、どうしても個々の音色が掻き消されてしまいがちですが、
リーフレックを取り付けることによって音の芯や響きが向上し、よりソロパートを引き立たせたり美しいアンサンブルが可能になります!

樹脂リード レジェールとは??

f:id:shima_c_shoubu:20171025190054j:plain
プロの奏者や音大生、吹奏楽部のサックス・クラリネット奏者の中でも新定番となりつつある樹脂製リード、レジェール。

レジェールリード 3つのポイント

①外れがないから経済的!

リードプレイヤーの悩み、それは良いリードになかなかめぐり合わないこと。そして、せっかく相性の良いリードを見つけても、
環境の変化や吹込みですぐに駄目になってしまうことが、常に悩みの種だと思います。
レジェールは、プラスティック製なので、極端な劣化品はなく、大きくはずすことはありません。
また、通常リードと違い、当店では試奏して複数のリードから選定することも可能なので、間違いのないリード選びが出来ます。

②湿度の影響を受けず、どこでも快適な吹奏感

ご存知の通り、リードはデリケートです。よく、「合宿」などで高山に行ってしまうと、環境の変化でリードも変質してしまい、
吹きづらくなってしまうなんとこともありませんか?
レジェールなら、湿度の影響を殆ど受けませんので、いつでも、どこでも、ベストコンディションで吹いていただけます。

吹奏楽やアンサンブルに最適な音色、音量

レジェールシグネイチャーリードは、ピアニッシモの表現も自在にコントロールがしやすいです。葦リードよりも振幅が激しくなく、コントロールが出来るので、アンサンブルやソロの繊細な表現もしやすいです。
プラスティックリードなんて、と思っていらっしゃる方は、是非一度、お試しになってみて下さい。


ご参加は無料ですので皆様のご予約お待ちしております
ご質問・ご予約は菖蒲店 有薗までお気軽にお問合せください!

イベント概要

日にち① 11月5日(火)
日にち② 12月3日(火)
日にち③ 1月14日(火)
時間 17:00~17:30
場所 菖蒲店レッスンルーム
参加費 無料
お問合せ 0480-87-1920
担当 有薗

【イベントレポート】10/17開催!ピアノビギナーズクラブ

皆様こんにちは。菖蒲店ピアノ担当:佐藤です。
さて今回は先日10月17日(火)に開催しました「ピアノビギナーズクラブ」についてのレポートをお届けします。
あいにくのお天気の中でしたが、5名の方に参加していただきました!
f:id:shima_c_shoubu:20171003175846p:plain

①基礎の基礎!正しい姿勢&手の形を学ぼう!

f:id:shima_c_shoubu:20171023131324j:plain
まずはピアノを弾くうえで正しい姿勢や、手の力を抜いて鍵盤を弾くことが大切!ということで
実際にピアノとの距離や椅子の高さはどのくらいが良いか?などを学びました。

②鍵盤の位置、音符、リズムの読み方

基本の真ん中の「ド」の位置や、譜面を読むコツ、リズム(音の長さ)を楽譜を見ながら勉強しました。

③「ドレミファソ」「ドレミファソラシド」を弾いてみよう

f:id:shima_c_shoubu:20171023131415j:plain
指使いの基本、指くぐりをして「ドレミファソラシド」を弾きました。

④「Amazing Grace」を右手で弾いてみよう

少しメロディーが弾けてとても楽しそうで
一生懸命に弾いていただきました!
f:id:shima_c_shoubu:20171023134019j:plain
ご参加の皆さまが「初めてだし、弾けるかなぁ・・・」と言いながらも
とても和気あいあいとした雰囲気の中、楽しんでいただけたイベントとなりました。
今後も開催いたします。詳細は島村楽器HPをご覧ください。
ぜひピアノをやってみたい!という大人の方はご参加お待ちしております!

お問い合わせ

店舗名 島村楽器菖蒲店
電話番号 0480-87-1920
営業時間 10:00~21:00
担当 佐藤(さとう)
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.